日々のきろく

北海道にて、子育てしながらハンドメイド 

【フルーツ染め】カシスで晒を染めてみました

こんにちは。

 

先日、フルーツのカシスをたくさん頂く機会がありました。

どうやって食べようかな〜と悩んで食べ方を調べていました。(生のカシスをぱくぱく食べながら…)

ジュースは普段あまり飲まないし、ジャムもそんなに使わない。

肉料理のソースに!というのもあったけれど、ちょっと難易度高い。

 

カシスは生のまま食べきれないほどたくさんあるし、刺し子用の晒を染めてみよう!と思い立ちました。

手探りで、大雑把でもなんとかなりました。

 

 

今回、フルーツ染めのために購入したもの

無調整豆乳200ml 100円くらい

焼きミョウバン 100円くらい

 

思ったより何倍もお手軽。

両方共スーパーに売っています。

 

 

下準備

前日のうちに無調整豆乳と水を1:1の割合で混ぜた液体に晒を30分ほど浸けてよく絞り、干して乾かしておきます。

繊維にタンパク質が入ることで、染まりやすくなるそうです。

今回はふきん3枚分なので、200mlのパックと水200mlで十分な量でした。

 

 

当日

鍋にカシスとカシスが浸るくらいの水を入れて10分ほどぐつぐつ煮ます。

f:id:ncarrot:20220806231639j:image

 

カシスをざるで漉した液体に、水で濡らした晒を浸します。ムラにならないように全体に均一に浸します。半日ほど置きました。

真っ黒なカシスが赤紫色になりました。

f:id:ncarrot:20220806232336j:image

 

半日後、晒を取り出して優しく水洗い。

布に色を定着させて、色落ちを防ぐために媒染液につけます。

お湯1リットルにミョウバン10gを溶かした媒染液に30分程つけます。どんどん色が抜けていく気がする…。

f:id:ncarrot:20220806233421j:image

 

完成

よく水洗いして干して乾燥させます。

 

あれ!?

なんと、青色に染まりました!

f:id:ncarrot:20220806233716j:image

 

刺し子もしてみました。

こちらの方が色がよくわかりますね。

f:id:ncarrot:20220806233943j:image

 

目に良いカシスで、目に優しいブルーのふきんが出来ました。

染めている間は、赤紫に染まったらちょっと派手過ぎるなあとそわそわ心配していましたが、とっても素敵なブルーに染まってくれました。

 

何色になるのか全く想像がつかず、夏休みの自由研究のような気分で楽しめました。

媒染や時間や量、結構適当なので、もう二度と同じものは作れません。それもまた良いかも、世界にひとつだけ!

今度は何で染めようかなあ、なんて考えています。(小豆がいいかな…)

初めての染め物、とても満足です。

 

 

おまけ

それでも余ったカシスはムースケーキにして頂きました♪ ココアのジェノワーズも焼いたのですが、ココアと甘酸っぱいカシスが合って美味しかったです!

f:id:ncarrot:20220806235049j:image

 

新しいことを学びたい欲!!

こんばんは。

 

テレビで猛暑のニュースを見て、まるで別の国のことなのかと思うほど肌寒い北海道です。

(北海道も地域によって違いますが…)

 

長袖長ズボン、毛糸の靴下、ブランケットにくるまっております。

 

さて、先日、地域主催の講演会に行きました。

ある作家さんが2時間弱、講演をしてくださったのですが、これがとても楽しかった。

まず、ひとりで出かけることが滅多にないので

身軽さにうきうき。

長い時間話を聴くのは久しぶりだし疲れちゃうかな〜なんて思ったのですが、楽しくてあっという間に終わってしまいました。

 

脳の使っていなかった部分を使っている感じで、きっとドーパミン出てました。

 

大学で好きな授業を聴いていたころの感覚を思い出しました。

 

勉強をしたい!新しいことを知りたい!学ばなければ!と久々に思って、でも、日々の生活の中で勉強に充てられる時間があまりない。

やっぱりラジオじゃないか?と調べてみたら、ありました。

 

放送大学!これだー!!

 

もともとラジオ好きなので存在は知っていましたが、聴いたことはありませんでした。

ということで、radiko放送大学の授業を聴いています。もちろん無料。

(放送大学、もちろんちゃんと授業料を払って入学することもできます。)

 

久しぶりに学ぶことの面白さを思い出して興奮したのでした。

 

いま聴いているのは『人間にとって貧困とは何か』です。

わかりやすい言葉で説明をしてくれるので、社会学を学んだことがなくても理解できます。

そして、他人事とは思えない話でいろんなことに気がつかされます。

やっぱり授業を聴くの楽しい。

 

学びたい!知りたい!とわくわくするこの気持ちを大切に持ち続けたいです。

 

 

いまならradikoで遡って聴くことができますよ。

 

人間にとって貧困とは何か(’19)|放送大学

 

ちくちく刺し子でリラックス

こんばんは。

 

ちょっと精神不安定ぎみになると刺し子が登場します。

 

f:id:ncarrot:20220713223822j:image

 

今夜はアンパンマンのマスコット作りをお休みして、刺し子ふきんをちくちくしていました。

いろんな手芸をやってきたなかで、私は刺し子がいちばん好きです。

特にふきんはとても使い勝手がいいし、親戚や友人にプレゼントするのにも丁度いい。

ちくちくちくちく、ただひたすら刺し続けると、余計なことを考えずにリラックスできます。

今日はラジオ英会話を聴きながら。

 

 

4月からNHKのラジオ英会話を聴きはじめました。

なにか、新しいことをやりたくて。

毎月テキストを購入し、

運転中、みんなが寝た後、こどもと遊びながらなど、アプリで毎日聴くようにしています。

時間のあるときには書き起こしてみたり。

(ディクテーション)

でも、あまりキツいと続かないので、とにかく溜めずに必ず聴く。

なんとか3日坊主にはならずに済んでいます。

リスニング力も最初より確実にあがって、だんだん会話が聴き取れるようになってきました。

おかげで日常の楽しみが増えました。

 

 

英会話のラジオを聞いたり、ブログを書きはじめたり、いろいろ新しいことをはじめてみてはいるけれど、なかなかこころの中のもやもやはすっきり晴れません。

毎日楽しいんだけど。

 

やっぱりこの土地で知り合いがいないのが辛いんだろうなあ。

こどもや夫を通してではなく、自分の友達、知り合いが欲しいな…なんて何年も思っているのですができません。

 

そんなもやもやを、ちくちくちくちく刺しているその時だけは忘れていられるのです。

 

 

完成したら地元の友人に送ろう。

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村