日々のきろく

北海道にて、子育てしながらハンドメイド 

みんな大好き!アンパンマンのフェルトマスコットより、バイキンマン

ちまちまフェルトマスコット作りを続けております。

 

前回作ったアンパンマンのお顔があまり気に入らなかったので、作り直しました。

 

前回作った時↓

ncarrot.hateblo.jp


……どっちが作り直した方かわからない!!!

(上が作り直した方)


しかも、夫には前に作った方がアンパンマンらしいと言われました。がーん。所詮フェルトマスコットなんだから、そんなものなんだと自分を納得させることにしました。はあ。綿を入れると顔が変わってしまうのよねえ。

2つめのアンパンマンは、まわりをブランケットステッチにしてみたら変だったので、かがり縫いで縫い直しました。(本はかがり縫い指定)

 

 

そして、バイキンマンも作りました。こちらは結構いい感じにできあがりました!

 



娘はバイキンマンも喜んでくれていました。バイキンマンを認識しているのかどうかわからなかったのですが、バイキンマン持ってきてと言ったらこれを持ってきてくれました。ちゃんとわかっていたんだと驚き…!
こちらもアンパンマンと同じく、取れやすそうなお鼻は平面に、ボンドの部分は全部縫い付けました。早速触角?を口に入れていました。

バイキンマンの目は薄ピンクなんだそうです。充血?

 

大人になってフェルトマスコットなんて作ると思わなかったけれど、こどもにそのキャラクターだと認識してもらえて、本当に純粋に喜んでもらえるといくらでも作りたくなりますね。

目を輝かせて、声を出して喜んでくれるんです。

わたしも嬉しい。

 

つぎはだれを作ろうかな!