日々のきろく

北海道にて、子育てしながらハンドメイド 

娘と図書館までドライブ

こんばんは。

 

ドライブといっても、住んでいるのが田舎すぎて、どこに行くにもドライブです。

今日は図書館まで20分ほどのドライブでした。

 

私は元々運転が苦手で、娘が生まれる前は軽自動車を運転していました。

なによりも駐車が苦手。

最近はチャイルドシートの関係で必要に迫られ、SUVの車を運転するようになりました。

カメラが付いているのと、田舎でどこも駐車場が広いのでなんとかなっています。

 

今日は駐車しているときに後ろを向いたら、最近の娘の口癖で『いーよっ、いーよっ』と応援してくれているようでした。

 

図書館では端から手の届く本を引っ張り出していく娘の後をついて、本を戻しながら歩きます。

何冊か娘用の借りる本を決めたら、カートに乗ってもらいます。

スーパーにあるようなカートがあるんです。

とてもありがたい。

 

そして、私の見たいコーナーをゆっくりまわります。

 

f:id:ncarrot:20220709190252j:image

懐かしくて借りてみました。

小学生のときにすごくハマったんです。

携帯電話のメールアドレスを『dolittle』にしていたくらい。

訳、井伏鱒二さんだったんですね。知らなかったです。

最近本を読んでいないのでリハビリになるといいのですが。

もし読めなくても借りれるのが図書館のいいところ。

 

 

f:id:ncarrot:20220709175505j:image

花壇の花をつんつん触ってきゃっきゃ喜びながら図書館の周りを一周。

いろんな人に声をかけてもらうたびに私の後ろに隠れてしまいます…。(絶賛人見知り中)

 

そしてまた20分のドライブをしながら帰ってきました。

 

 

こどもの頃から図書館が大好きです。

静かだし、涼しいし、たくさん本があるし、なにより無料。

どんなに長居してもいいし、周りの人達の目を気にすることもなくゆっくりできる。

本は読んでもいいし、めくってみるだけでもいいし、歩きながらタイトルを見ているだけでもいい。

 

家にいると家族以外の誰とも話さないで一日が終わってしまうことが多いので、出来るだけ外出するようにしています。

図書館で話すといっても貸出カウンターのお姉さんにお願いしますっていうだけ。

それでも何もないよりはずっといい。

 

図書館は引っ越してもどの町にでもある、私の落ち着ける場所です。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村